概要概要

OptiSource、LLCは、標準の直径と波長の波長板の包括的な在庫を持っています。 通常、波長板はコーティングされたコンポーネントまたはコーティングされていないコンポーネントとして利用できます。 リングに取り付けられた波長板は、標準の在庫製品として利用できます。 これらの波長板は、各製品ページに記載されている価格表を使用して購入できます。 非標準の寸法、形状、波長もご利用いただけますが、価格と納期については見積もりが必要です。 非標準の要件については、OptiSource、LLCテクニカルセールスにお問い合わせください。  
波長板の価格をダウンロード
波長板マウントの価格をダウンロード

一般的な波長板の仕様

標準の厚さの範囲:製品によって異なります 透過波面歪み:クリアアパーチャ上でλ10@ 632.8nm 表面品質-10-5以上のクリアアパーチャ 並列処理:0.5秒角 クリアアパーチャ-中心寸法の85% リターデーショントレランス:λ/100-λ/ 600標準-波長依存 損傷しきい値:1MW / cm2(CW)、10J / cm210nsパルス 素材:合成単結晶クォーツ コーティング:AR「V」コート; R<表面あたり0.25%のBBARコート;表面あたりの平均≤0.50% 波長板は、コーティングされたコンポーネントまたはコーティングされていないコンポーネントとして注文できます。 波長板がマウントまたはマウント解除
Mounting Configurations
コンポーネントØ(mm)、コンポーネントØコード、最小マウントクリアアパーチャ(mm)、マウントØ(mm)、マウントØコード
10.0 04 8.7 25.4、R10
12.7 05 11.0 25.4、R10
15.0、06、13.0、25.4、R10
20.0 08 17.4 25.4、R10
25.4、10、22.1、30.0、R12
25.4、10、22.1、38.1、R15
30.0、12、26.1、38.1、R15
38.1、15、33.2、50.8、R20
50.8、20、44.2、76.2、R30
**カスタムマウント構成が利用可能- sales@optisourcellc.com
Standard Wavelengths
248.0 257.0 266.0 308.0 354.7
400.0 405.0 488.0 514.5 532.0
632.8 670.0 694.3 780.0 800.0
810.0 1030.0 1047.0 1053.0 1064.0
1315.0 1319.0 1550.0 ———- ———-
Retardation
遅滞コード、遅滞(波)
2 1/2
4 1/4
8 1/8
1 1
**遅延仕様のみで、注文コードを推測しません
OptiSourceラージフォーマット波長板(WP)およびさまざまな非標準マウント

OptiSourceラージフォーマット波長板(WP)およびさまざまな非標準マウント